« 銀座で個展 磯崎主佳(いそざき ちか) | Main | (この記事は引っ越しました)「若き日の友人・知人の方へ」 »

「論壇」(沖縄タイムス)に掲載 2014/3/27

140325rondan

 教科書無償に関して、2つの法律の矛盾点がさらけ出された。その後、政府は綻びを綴って整えた形となった。
 それはそれとして、疑問は残っている。
 何の目的で「無償化法」を作った時に採択の方法までも繰り入れたのか、ということだ。
 また、この機会に教科書検定という制度にも強い批判の渦を起こすべきなのだと思う。国家が教育に口を挟んでいく、これは国家が持っている本質的な良からぬ性格の一つだと私は考えているのだが、それも文章化していきたいものだ。

|

« 銀座で個展 磯崎主佳(いそざき ちか) | Main | (この記事は引っ越しました)「若き日の友人・知人の方へ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8019/59562667

Listed below are links to weblogs that reference 「論壇」(沖縄タイムス)に掲載 2014/3/27:

« 銀座で個展 磯崎主佳(いそざき ちか) | Main | (この記事は引っ越しました)「若き日の友人・知人の方へ」 »